結い市2018出展者紹介~街なかエリア編その2~

その1に引き続き、まちなかエリアに出展する作家さんやカフェ・飲食店の紹介です。

街なかにも素敵な作家さん、美味しいフードが盛り沢山!!

「結城×作家」の結い市ならではの街あるき、どうぞご堪能ください。

結 真 紬(ゆうしんつむぎ)

明治40年頃建てられ登録有形文化財になっています。呉服店として使われていきた見世藏は、ガラス戸が建て込み、内部は上品な雰囲気があります。

江連判子店

出展内容:判子とイラスト、たまに工作。

なくても困らないけど、あったら楽しいものを作っています。

判子の展示販売と、ポチ袋やカレンダーなど季節の紙雑貨を販売する予定です。

https://www.facebook.com/ezurehankoten/

https://www.instagram.com/ezurehankoten


Daruma design 'mtwoo'

出展内容:darumaの展示販売

http://m-twoo.tumblr.com


岩井眼鏡店(10月7日のみ)

出展内容:オリジナルフレーム「岩井眼鏡製作所KM-03」の紹介


グラスガーデン(10月7日のみ)

出展内容:日常に使えるテーブルウエア、お茶道具。


chronicle coffee lab.(10月8日のみ)

出展内容:コーヒー、レモネード(加熱処理済レモン使用)焼き菓子、カップオンコーヒー、豆販売

KAMALA(10月8日のみ)

出展内容:アクセサリー

櫻 井 長 太 郎 商 店 別 館(さくらいちょうたろうべっかん)

干瓢屋さんが所有する建物です。

昭和の面影を残す外観は落ち着いた雰囲気になっています。


intervallo

出展内容:結城の食材を使用した飲食物

http://www.intervallo2008.com/

ドラヤキワダヤ

出展内容:ドラヤキイロイロ

http://dorawada.com/


BAR &TACOS バルバ

出展内容:茨城県古河市のメキシカンバー

マサ(トウモロコシ粉)で作る、手焼きのトルティーヤを使用した本格的なタコスをはじめ、メキシコのビールやテキーラをご用意!

関新(せきしん)

明治16年に建てられた、2階建て・切妻平入の見世蔵です。


大西 未穂

出展内容:漆アクセサリー、漆器

織り工房 花田

出展内容:結城紬小物と裂地

会 津 屋 本 店(あいづやほんてん)

建築資材を販売するお店の資材置き場が会場となります。明治41年に建てられた見世藏に隣接する資材置き場は、無機質ですが、どこか愛らしさを感じさせる空間です。 


JULES VERNE COFFEE

出展内容:焙煎珈琲豆の販売、ドリップコーヒー、アイスコーヒー、カップオンコーヒーの販売、限定フルーツサンド

https://www.facebook.com/caminocoffee

http://r.goope.jp/camino-coffee




ふ じ の 蔵 (ふじのくら)

代々呉服屋店舗だった木造2階建ての見世藏を改修し市の観光用の無人休憩所として利用されている建物です。またイベントスペースにも使われています。




shoco

出展内容:小さな絵画展。ポストカード、缶バッジ、ポチ袋、トートバッグ、カレンダー、等の販売。

https://www.facebook.com/shoco.iro/

Un ballon.

出展内容:フランス焼き菓子

http://instagram.com/unballon

会津屋本店駐車場 

イベントスペースにも使われています

Purveyors

出展内容:物販(アパレル、雑貨、アウトドア用品)飲食(武勇の仕込み水で淹れたコーヒー)

http://purveyors2017.jp

結い市

「結い市」は、結城の歴史的な街並みや地場産業を中心とする営みや暮らしといった街の魅力と、様々な人・モノの縁の結びつきをみんなでつくるお祭りです。結い市では健田須賀神社の秋の収穫祭にあわせて、神社の境内や見世蔵、酒蔵、空き店舗など、街中の魅力的な空間がマルシェやアート空間、コンサート会場として生まれ変わります。2018年10月7日・8日開催。