9/30|行灯づくりワークショップのご案内

結い市のプレ企画、行灯(あんどん)づくりワークショップのご案内です。
今年も去年好評だった行灯の「透かし(側面)」作りをお楽しみいただきます!

透かし作りの材料は、結城紬の端切れと"きりすね"はもちろん、絵の具の霧を飛ばす「スパッタリング」、不思議な色のうねりを作る「マーブリング」など新たな技法もご用意する予定です!
今までにない表現で行灯の透かしを作れるかもしれません。
お手軽に参加できるワークショップですので、ぜひ足をお運びください。

こうして作られたたくさんのオリジナル透かしで作られた行灯は、
結い市当日の夜に健田須賀神社を飾る灯りとして使用されます。
行灯の透かしを作って、みんなで結い市の夜を彩りましょう!


行灯づくりワークショップ 

日時|9月30日(日) 13時~15時
会場|結城商工会議所2階
(結城市 結城 531)
定員|50名 (要予約)
参加費|300円
※桐製行灯セットを購入希望の方は別途1,500円となります。
お申込み|株式会社TMO結城 結いプロジェクト事務局
電話 0296-33-0073(受付:平日9時~16時まで)
メール info@yuiproject.org
※はさみ、スティックのりをお持ちください。
※3枚製作して、1枚だけお持ち帰りいただけます。

結い市

「結い市」は、結城の歴史的な街並みや地場産業を中心とする営みや暮らしといった街の魅力と、様々な人・モノの縁の結びつきをみんなでつくるお祭りです。結い市では健田須賀神社の秋の収穫祭にあわせて、神社の境内や見世蔵、酒蔵、空き店舗など、街中の魅力的な空間がマルシェやアート空間、コンサート会場として生まれ変わります。2018年10月7日・8日開催。