live

10月7日(日)出演者


15:00〜

annie the clumsy(アニーザクラムジー)
Flight of the Conchordsに影響を受け、宅録で音楽制作を始める。
2ndアルバム『Inside Her Fancy Brain』から2年。王舟のツアー・サポートに参加し、全米で大人気のアニメ「アドベンチャー・タイム」のイベント出演やミスiD2016にて山崎まどか賞を受賞し、数々のCMやWEB等の楽曲を手がけ、CM出演も果たすなどますます活躍の場を広げている。
夢はFlight of the ConchordsのJemaineとBretと曲を作ること
https://annietheclumsy.com/

17時30分〜

jizue(ジズー)
 2006年、井上典政、山田剛、粉川心を中心に結成、翌年より片木希依が加入。
これまでに『Bookshelf』、『novel』、『journal』、『shiori』、『story』の5枚のフルアルバムを発表し、そのどれもがロングセラーを記録。ロックや、ハードコアに影響を受けた魂を揺さぶるような力強さ、ジャズの持つスウィング感、叙情的な旋律が絶妙なバランスで混ざり合ったサウンドで、地元京都を中心に人気を高め、『FUJI ROCK FESTIVAL』、『GREENROOM FESTIVAL』、『朝霧JAM』といった大型フェスにも出演。
 国内に留まらず、カナダ、インドネシア、中国、台湾など、海外にも進出し、その圧倒的な演奏力で高い評価を得ている。
2017年10月、ミニアルバム『grassroots』でビクターよりメジャー・デビュー。
そして、2018年7月25日(水)、2年ぶりとなる6枚目のフルアルバム『ROOM』をリリース。
メンバー / 山田剛(ベース) / 粉川心(ドラム) / 井上典政(ギター) / 片木希依(ピアノ)
www.jizue.com

10月8日(月祝)

15時30分〜

ITTO(イットー)
音を旅する探検家。
地元は名古屋で、スケートボードやダンスをして過ごす。
アメリカ留学時にラップを始め、2008年よりサクラメントのローカルヒップホップクルー:WILD LIFEに所属。
2012年にはインド古典音楽にのめり込む傍ら、実験室に篭り地元名古屋のビートメイカーCAIBEATZとアルバム
"Timescale"、"Future Story"を発表。iTunesで発売され、好評を集める。
2014年に、帰国後、東京に移住。EVISBEATSとの共演で話題を呼んだ"SAMSARA"のPVを引っさげて、日本での活動を本格的に開始。
現在までに3枚のソロアルバムをリリースし、アーバンな環境で新たな表現法を模索中。
音楽のジャンルを崩してレゴのように再構築するのが趣味。
納豆ごはんとビールがあれば生きていけると思っている節がある。(同時に飲み過ぎに注意したいと思っている。)

16時〜

MIIDA2 (ミーダツー)
MICHEL☆PUNCH + Jambo Lacquer 近年(PUNCH & MIGHTY) (WARAJI) (breman) 等でも活動するこの二人の姿を全国各地で目撃した人は少なくないであろう。 「やりますか」 の一言をきっかけに、満を持した2018年「MIIDA2」としてLIVE活動を始動。 互いに幼い頃から音楽と触れ合い、口を開くとまるで太陽と月のように対照的な二人。 ジャンルを超えた楽器、サンプラー、歌、RAP、Danceが入り交じるLIVE SESSIONは驚きの珍プレー好プレー。 この二人にしか出せないgrooveを生み出し観衆を揺らす。 顔がソックリな理由は、同じ母親から誕生したからである。 唯一無二スタイル兄弟バンド。

ライブペイント

16時〜

井上純 / JUN INOUE
 
日本特有の繊細な精神性をアブストラクトな線で描き、独特な「間」を作品の中に生み出し、モダンなセンスと伝統的なスピリッツが混ざり合うように、絶妙な感覚が見る者の意識を刺激する。スタイルが常に変化していく自身の表現は、平面から立ち上がり、ファッションやディスプレイデザイン等、様々な分野との融合が見受けられる。
2010年 米・オレゴン州ポートランドにあるナイキ本社への壁画制作、2012年にはブランド「MIHARAYASUHIRO(ミハラヤスヒロ)」のパリコレクションの舞台にて、JUN INOUEコラボ新作の発表とライブペインティング、南フランス最大の音楽祭「Worldwide Festival」でもライブペイントを行うなど、ファッションや音楽ともリンクし多技に渡り作品を発表。国内を始め、海外ではメルボルン、パリなどでも数々の個展を開催している
 https://www.juninoue.com/